復刻版ジャンプ読んだ

 声パラと一緒に復刻版ジャンプを買いました。今回の声パラはあいにゃが浴衣で夏休みトークいろいろ。美しかった。

 

 閑話休題。今回の復刻版ジャンプは創刊号と史上最多発行部数653万部を記録した号が収録されてました。その号は1995年3・4合併号(1月10日・16日)、掲載作品はかいつまむとスラムダンクドラゴンボールみどりのマキバオーとっても!ラッキーマンるろうに剣心、地獄先生ぬ~べ~、ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けないキャプテン翼こちら葛飾区亀有公園前派出所ダイの大冒険忍空ジャンプ放送局…名作ばかりだ。当時オレはボンボンからギャグ王に移行する時期だったな。

 

 でもってエピソードを確認。ドラゴンボールは悟飯対ブウで悟空復活。ラッキーマンは世直しマンが地球を支配。るろ剣は前川先生が雷十太にフルボッコ。ぬ~べ~は猫又。ジョジョは吉良がしのぶを心配するところ。こち亀両さんが伯父さんになる話。ジャンプ放送局は第3期5レース目(コミックス22巻収録)の振り返り。ラッキーマンの「はみだしついてないくん」って懐かしすぎる。

 そして、ダイの大冒険は第253話「ポップ・炎に死す…!!!」。ハドラーにここまで泣かされるとは思わなかったなー。アバン先生の再登場はコミックスで読んだはず…なのに感動せずにいられない。この号は94年最後に発売されたせいでリアルタイムの人は年末年始気が気でなかったらしいです。

 「夢…!?それとも幻…!!?ポップの男気に呼ばれかの大勇者(アバン) 今こそ復活…!!!」の煽りにはしびれました。この次の「復活!!大勇者」も読みたい。

 

 いやー面白かった。コミックスでならいくらでも読めるけどこうやって復刻版といえ本誌で読むと生の感動が味わえますよね。

 ちなみに創刊号は90円、最多発行部数の号は210円でしたがこのパックの値段はおよそ900円でした。納得いかん。